1. >
  2. >
  3. カタログギフトを贈る

カタログギフトを贈る

カタログ

時にはぶつかり親の考えが「理解できない」「早く実家からでていっていやる」と
若い頃は思った人も少なくないでしょう。しかし、時が経つにつれて親が私に指導をしてくれた理由がわかってきます。そんな時、感謝の気持ちとしてプレゼントを贈ってあげたいと思う人は多いはず。「親孝行したい時に親はなし」ということわざがあるように、その時を逃さないために、親孝行にふわさしいギフトを紹介します。ぜひ親孝行のプレゼントを贈るときの参考にしてください。

カタログギフト魅力

親孝行のプレゼントを贈るのにおすすめなのがカタログギフトです。
いざ、プレゼントを贈ろうとしても何が、一番喜こんでくれるのか分からないといったこともあるでしょう。そうして何もしないで何年も過ぎてしまっているといった人も多のではないでしょうか。カタログギフトなら、プレゼントを贈った人が好きな商品を選べるという最大のメリットがあります。また、シーン別に贈ることができるのはカタログギフトの優れた点と言えます。親世代に人気のある商品やサービスのカタログも用意されているのでプレゼント選びで悩むことはないでしょう。

親孝行にぴったりな専用カタログギフト3選

ここで、特に親孝行のプレゼントに最適な人気の専用カタログギフトを紹介します。

①レストランのカタログギフト

成人してからもご両親にはお世話になることも多いでしょう。そこで、日ごろの感謝の気持ちを込めて二人でゆったり食事に行ける空間をプレゼントしてみましょう。レストランギフトは全国の店舗で使用できます。ご両親の好みにあったレストランを選べるでしょう。

②旅行のカタログギフト

子育てがひと段落したご両親に地元以外の温泉地でゆっくりしてもらいましょう。旅行券はカタログギフトでありがちな有効期限の失効がありません。ご両親の都合のいい時に利用できるのが便利です。

③ワインのカタログギフト

食事後にゆったりとした時間を送れるアイテム・ワイン。カタログギフトのワインは定番の赤・白ワイン、スパークリングワインから、口当たりが甘いデザートワインまであります。夫婦の好みに合わせて選べるカタログギフトならきっと喜んでくれること間違いありません。

より感謝の気持ちが伝わるギフトにするために

親孝行でカタログギフトを贈る場合、ただ贈るだけでなく手紙・メッセージカードを添えて感謝の気持ちを伝えるようにましょう。それとともに、以下のサービスも参考にするとより感謝の気持ちを伝えられるでしょう。

名入れギフト

お父さんと、お母さんに日ごろの感謝を伝えるプレゼントとして名入れギフトが人気です。ご両親の名前を入れたマグカップやおそろいのネックレス、指輪などのアクセサリー。また、たばこやお酒を好むお父さん向けのライターや名入れなどもあります。よろこばれる名入れギフトとは、毎日使えるものです。お箸や万年筆も良いでしょう。カタログギフトならラインナップを豊富にとりそろえています。きっとご両親がいつも使っているアイテムのお気に入りプレゼントがみつかるでしょう。

デジタルフォトフレーム

写真は時間を切りとる特別な技術です。時間の経過を「あのころはああだった」と記憶を鮮明によみがえらせてくれます。デジタルフォトフレームのSDカードに懐かしの写真を入れて贈ると永遠に劣化しない、美しいままの写真をプレゼントすることができます。

以上のような、気持ちの伝わるカタログギフトを贈ることで、親孝行をしてみてはいかがでしょうか。
専用のカタログギフトならマイプレシャスなどを参考にしてみてください。